×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

山梨県道811号線(日向宿線)
静岡/山梨県境からへろへろ北へ伸びる県道。山間部の集落の交通のために指定されているみたい。一部の地図では県道として描かれてなかったりして、結構な険道。


現在地はここ

2014/05/部分走破(起点→終点)

 

静岡県道192号から分岐するのが当該県道。橋の中が県境で、そっから向こうが山梨県。

 

万沢の集落を抜けると山越え。しかし道は広いし舗装もいい。

 

山越えるとT字路。でも道なりにという感じで右に。

 

道は変わらず広い。そんな道を少し進むと青看が見えてきた。青看によると当該県道は左に進む。

 

上から道が。これが県道の進路。

 

分岐の間には小さい青看が付けられてる。この分岐のカタチはR477の百井別れだが、道はこっちのがだいぶイイ。

 

 登り坂を進むと杉山の集落に。集落内で2又分岐。案内も無いのでどっちが県道なのか分からん。県道は左だが、道は狭いし、止まれのペイントがあるし、右に行ってしまいそうになる。

この画像だけは、うまいこと撮れてなかったんでストリートビューから切り出した。

 

杉山の集落を過ぎると道は悪くなる。そして更に登っていく。

 

登っていくとゴルフ場の脇に。舗装もちょっと良くなった。富士ロイヤルCCという。こんなトコにゴルフ場か・・・。

 

ゴルフ場を過ぎるとそろそろ犬巻峠。景色もなかなか。まぁこの日は天気最悪やったけど。

 

ふと横を見たら隣の尾根になんか建物が見えた。別荘かなんかかなあれは。

 

その建物へ行く道だが、もう長いこと使われてないようだ。晴れてたらちょっと入ってみたかも。でもヤバいとこだったりして・・・。

 

峠を過ぎて下りに。道も凄いキレイになった。最近補修されたようだ。

 

沢畑の集落で分岐。またまた案内はないが、舗装の状況で県道の進路が分かるだろう。

 

こっからがこの県道の本分。前の地図ではこっから先が県道表示ではないのもあった。

 

なのだが、映りが悪くてがっかり。でも今までよりひどい道。

 

 

かなりの勾配で下る。

 

ここにヘキサでもあったら申し分ないんやけども。

 

道が広くなった。

 

振り返ると、林道の分岐。案内があるが、県道が整備される前はどっちも同じような道だったんかね。

 

沢上の集落に入ると、後は普通の田舎道になって終点まで行く。

 

 見所は百井別れ風なところと沢畑〜沢上の急勾配険道区間か。まぁこれもお手軽な険道として楽しめるんではないか。

 

終了

return