×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

その2

 
阪和道のカルバートをくぐったら左折。管内図ではこっから不通区間となっているみたいだが。

 


阪和道の横を進んでいく。海南ICのランプウェイが左に沿ってる。

 


高速より上になった辺り。右にはみかん畑が広がる。

 

 
阪和道を越える陸橋。名前は「藤白跨線橋」。渡った先で右折する。

 


この先はみかん畑に入っていく。

 


右を見ればみかん畑の向こうに海南市街と海辺の工場が見える。

 


みかん畑の中にある建物の間を通過。そこにある分岐は山側へ行く。建物の先では右へ。

 


より狭くなった道を登っていく。

 


ココ右。

 


まだ行けるけど、何か行きづらい。

 


正直この時、ルート合ってるのか分からんようなってた。

 


またあった分岐は山側へ。その先はこんな道。みかん畑の中で、人がおったら何か言われそう。

 


道は終わった。県道のルートはコレで良かったのか、分からんまま戻った。

 

4年後の2014年、和歌山県公文書館でようやく管内図を見れて、辿った道が県道であるという確証を得た。だが、管内図とその前に知ったルート(及びウォッ地図)とでは違ってる。


管内図のルートも地形図のルートも気づかんかった。まぁ分かったところで行かんけども。

 

どっちが正しいかというと、多分青ルートだろうと。管内図に描かれてるルートは間違ってることもあるのでね・・・それが不通区間であればなおさら。

その2で辿ったルート↓

 結局辿ってきたルートで、すぐに分かる県道の証拠は見つけられなかった。探せばあるだろうけども。

終了

return