×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旧型道路標識を探す

  このページでは、運営人が見つけた旧標識を集めてみました。残ってそうなのは旧街道とか古くからある道だが、なかなかそういうとこ通らんとバイパスとか通ってしまう。なかなか見付けられなくて残念だ。
 白看に関して、ローマ字(英語)が入ってないものは除外することにする。

 -1-

103番B 『方面方向および距離』 京都府船井郡京丹波町(旧瑞穂町)

  支柱はさびさびだがまだきれいな方か。

103番B 『方面方向および距離』 神奈川県平塚市

  県道63号沿いに残っている。文字が判別し難くなってきている。

上段が金目で、下段が平塚駅。

103番B 『方面方向および距離』 兵庫県丹波市(旧氷上郡春日町)

  県道69号旧道の物陰に隠れて残っている。今はもうない。

210番 『注意』 兵庫県篠山市(旧多紀郡西紀町)

旧西紀町、県道97号に出る道路にある。ぎりぎり判別可能な感じ。

408番 『一時停止』 山梨県甲府市

  酒折駅近くの踏切にある。鉄道用地内にあるので残っているのだろう。

101番 『市町村』 京都府与謝郡与謝野町(旧加悦町)

  国道175号旧道に残っている。反対側には福知山市の標識もある。

105番 『著名地点』 神奈川県海老名市

  県道40号旧道にある。はじめ見たときは旧標識とは思ってなかった。

104番 『方面および距離』 神奈川県座間市

  県道51号の歩道橋に結構残ってるこの旧標識。わりときれいである。もう撤去されたか?

104番 『方面および距離』 神奈川県相模原市中央区

  県道48号?にある。これも歩道橋に残っているやつだが、色あせていていい味出してる。

103番C 『方面方向および距離』 兵庫県朝来市(旧朝来郡生野町)

  国道429号現道にあるCタイプの標識。なんか、Cをあまり見かけないのは気のせいか?

210番 『注意』 東京都八王子市

八王子市街から離れた山中、都道62号旧道に残っていた。もう撤去されたか?

401番 『速度制限』 福島県東白川郡棚倉町

  デフォルトとは違う部分があるが制限速度の旧標識。廃線跡の道路に設置され、道路は国鉄が管理してたようなのでそれが理由か

402番 『制限解除』 福島県東白川郡棚倉町

  上の速度制限の裏にある標識。これもデフォルトと少し違うのだが違う理由は同じか

103番A 『方面方向および距離』 東京都町田市

  鎌倉街道と鶴川街道?の分岐点にある。案内標識の下には同じ字体で書かれたPR?がある。一番上は見難いが、「調布経由東京」と書かれている。経由と書かれたモノは見たことなかったが、英語で VIA というんだな。

403番 『重量制限』 埼玉県秩父市(旧秩父郡大滝村)

  国道140号の橋の脇に残っている。国道の橋が架かる前に架かっていた橋の制限だったのだろう。

210番 『注意』 山梨県大月市

  国道139号にある。かなりさびが進んでいるが、現役の道に存在して注意を促している。補助標識の文字は読めなかった。

101番 『市町村』 東京都町田市
102番 『都府県』 東京都町田市

  都/県道140号の町田市と横浜市の境界に残っている。反対側の東京都は現行標識になっている

210番 『注意』 山梨県南巨摩郡早川町

  南アルプス街道旧道にある。補助標識には「落石注意」とある。

105番 『著名地点』 神奈川県足柄下郡箱根町

  国道1号、箱根峠を越えて芦ノ湖畔に差し掛かる手前にある。峠を越えてきたドライバーに箱根に入ったことを告げている。

101番 『市町村』 福島県大沼郡昭和村

  国道400号の舟鼻峠でのr346交差点にある。この時は県道は冬季閉鎖中だったので雪に埋もれている。なお、「下郷町」と書かれている。

101番 『市町村』 兵庫県多可郡多可町(旧中町)

  県道86号旧道、小野尻峠の旧トンネル手前に残ってる。山南町は合併で丹波市となった。

103番C 『方面方向及び距離』 東京都西多摩郡奥多摩町

  国道411号の奥多摩駅近くにある。文字がすっかり色あせてしまっている。

103番C 『方面方向及び距離』 栃木県日光市(旧塩谷郡藤原町)

  国道121号の東武鬼怒川線跨線橋近くにある。わりときれい。

202番 『右(左)方屈曲あり』 埼玉県秩父市(旧秩父郡荒川村)
406番 『警笛鳴らせ』     埼玉県秩父市(旧秩父郡荒川村) 

  秩父併用林道にいくつか設置されている。202番は現行にもあるが、絵が古い(矢印が太い)。

204番 『右(左)つづら折れあり』 埼玉県秩父市(旧秩父郡荒川村)
210番 『注意』            埼玉県秩父市(旧秩父郡荒川村) 

  これも秩父併用林道にいくつか設置されている。これまた204番は現行にもあるが、絵が古い(矢印が太い)。

406番 『警笛鳴らせ』 埼玉県秩父市(旧秩父郡荒川村)

秩父併用林道にあるもの。単独設置。

210番 『注意』 栃木県渋川市(旧勢多郡赤城村)

津久田駅南側の県道にある。

210番 『注意』 山梨県大月市

  国道20号からわき道に入ったところにある。R20からも見えている。

103番2 『方面およひ方向』 神奈川県愛甲郡愛川町

白看より新しい旧標識。県道53号にある。2又分岐だが、実際はまた合流する。

101番 『市町村』 神奈川県逗子市

逗子市と横浜市の市境の池子隧道手前にある。

103番B 『方面方向及び距離』 京都府南丹市(旧船井郡園部町)

県道19号旧道にある。字が剥がれかけている。

104番 『方面及び距離』 福島県白河市

国道289号にあるものだが、妙にきれい過ぎる。

210番 『注意』 東京都八王子市

都道62号旧道、お寺の角に立っている。参拝者に注意せよということか?

-2-