×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

国道289号(甲子峠)下郷町側

 R289の道路台帳を見ると、どうも林道看板から斜面を九十九折で釜滝付近に下りるようだ。そんな道があるのか行ってみた。 


2004//現調

 


地図はこちら(電子国土より転載)
1/2500では 甲子山

赤線は現R289(甲子峠道路)
赤紫線緑線は旧道
赤紫線は「福島県南会津建設事務所管内図」のルートで、緑線は「R289の道路台帳」を線化したもの)
↑カーソルオンで地図に表示

  甲子峠道路開通前の、国道289号甲子峠のルートは、(1)地形図、道路地図 (2)南会津建設事務所管内図 (3)道路台帳 の3通りの表示があった。(1)は何で峠の頂上まで描いてあるかわからんが、間違いだということだ。尤も、地形図が刊行されたらこの表示も消えることだろうけど・・・。

  R289は工事中の箇所を過ぎると未舗装になり峠を目指す。結構ひどい道で参った。そしてまもなく林道の看板が見えてくる。

  林道甲子線の看板で道は2手に分かれる(台帳ではね)。普通に見れば単なるカーブに過ぎないが。獣道らしいものも見えないがおそらくこんな感じでしょうかね。

  覗いてみたがただのヤブしかない。下からは滝の音が聞こえている。台帳では12回のヘアピンカーブで「釜滝」付近に下りるようだが分からなかった。
  まぁあんまり期待もしていなかったけど。

終了

return