川崎・横浜・鎌倉市内

 もうほとんどが市街地みたいになっているのだが、三浦半島付根部分なんかは起伏の多い地形となっていて、トンネルも多い。鎌倉なんてもう・・・。

<1>

※川崎市川崎区にJFE海底トンネルがあるが一般車は通れない
※紫字は、鎌倉市役所にてトンネル名を確認したもの。

鎌倉カントリークラブ近くのトンネル

鎌倉市道

鎌倉市今泉

?年 L=?(不明)

 横浜市栄区との境界付近にある「鎌倉カントリークラブ」に行く途中にある。ちょっと角ばった形。中は素掘りですた。

位置

岩瀬隧道

鎌倉市道

鎌倉市大船〜鎌倉市岩瀬

?年 L=?(不明)

 交互交通の信号があるトンネル。幅自体は広めだが、歩道があるために交互交通となっているんで突入注意。

位置
谷戸の前隧道

鎌倉市道

鎌倉市大船

?年 L=?(不明)

 交互交通トンネルの近くにある素掘り明かり付トンネル。こんな市街地にあるとは思わなんだ。

位置
東勝寺跡近くのトンネル

鎌倉市道

鎌倉市小町〜鎌倉市大町

?年 L=?

 人家で埋まった谷を登っていくとある小さいトンネル。トンネルの坑口から人家がある。

位置
佐助隧道近くのトンネル。

鎌倉市道

鎌倉市扇ガ谷

?年 L=?(不明)

コンクリとかで固めてない、私設のトンネルという感じだ。

位置

三和隧道

鎌倉市道

鎌倉市極楽寺〜鎌倉市鎌倉山

?年 L=?

 ココにたどり着くのに苦労したなぁ。狭い谷沿いに人家が広がっているので迷う。ココまでの道もトンネルも狭い。

位置
第一中学校近くのトンネル

鎌倉市道

鎌倉市材木座

?年 L=?(不明)

 洞門がひっついているので扁額読めません。この洞門も名称は不明。岩をくりぬいたような感じ。

位置
藤塚隧道

横浜市道

横浜市保土ヶ谷区仏向町〜横浜市保土ヶ谷区藤塚町

?年 L=?(不明)

藤塚隧道周りだけ何でか緑が多い。短いけど古いトンネルだ。

位置

道正トンネル

横浜市道

横浜市緑区長津田町

2000年9月竣工 L=73m

 小さかったトンネルの代わりに出来たトンネル。横浜北部斎場へのアクセス路となった。右に見える緑の金網が旧道。

旧トンネルはこちら

位置

道正谷隧道

私道(横浜北部斎場内)

横浜市緑区長津田町

1999年3月竣工 L=81.5m

  新しく出来た斎場にはトンネルが付いている。なんかこのトンネルはあの世とこの世を結んでいるよう。

位置
千代ヶ丘トンネル

川崎市道

川崎市麻生区千代ヶ丘

1982年3月竣工 L=70m

  丘陵上に出来たニュータウンの主要道路にある。急坂上にあって、上は資材置き場になっている。

位置
滝沢隧道

横浜市道(環状4号線)

横浜市瀬谷区北町〜横浜市緑区長津田町

1992年12月竣工 L=50.2m

  環状4号線とR16の立体交差している所にある。トンネルとわ思っていなかったのだが、扁額を見てトンネルなんやと思た次第。
  どっからみてもただのアンダーパス。

位置
矢指隧道

主要地方道45号(丸子中山茅ヶ崎線)[中原街道]

横浜市旭区矢指町

S53年12月竣工 L=140m

森林公園などを避けてぐねぐねしてた道を直線化した時に出来たトンネル。

位置

入之谷第一隧道
入之谷第二隧道 

横浜市道

横浜市保土ヶ谷区今井町

H9年3月竣工 L=62.50m
H9年3月竣工 L=62.50m 

  横浜CC内を通る道路にあるトンネル。第二がどこにあんのかなぁと思っててんけど、実は車道が第一隧道で、歩道が第二隧道でした。

位置
陣ヶ下隧道

横浜市主要地方道17号(環状2号)

横浜市保土ヶ谷区川島町

H10年3月竣工 内廻り L=75.0m
         外廻り L=67.5m

  公園みたいなとこを抜ける短いトンネル。坑口や内壁に銘板がないんかと思ったが、まさか外壁にあったとわ!防音壁で全容は撮れへんかった。

位置
上星川神明通隧道

横浜市主要地方道17号(環状2号ランプ部分)

横浜市保土ヶ谷区峰岡町

H10年3月竣工 L=43m

環状2号からR16号に下りるランプにある。それにしてもえらい長い名前。

位置

白鳥トンネル

川崎市道

川崎市麻生区白鳥

?年 L=?m(不明)

ニュータウン内にある、尾根みたいなのを潜るトンネル。銘版はなかった。

位置

東隧道

横浜市道

横浜市保土ヶ谷区岩井町

1930年竣工 L=?m(不明)

  保土ヶ谷と南太田をつなぐ道路にある、とっても歴史的な感じのする坑口。流石に内部とかは修繕されていたりするが。
  横浜市認定歴史的構造物に指定されている。

位置
港南ひまわりトンネル

主要地方道17号(環状2号)

横浜市港南区笹下〜横浜市港南区日野中央

?年 L=?m(不明)

  片側3車線ある大幹線道路。南部は結構起伏が激しいが、トンネルはあまりない。

位置
名越隧道(下り線)
新名越隧道(上り線)

県道311号(鎌倉葉山線)

鎌倉市大町〜逗子市小坪

?年 L=?m(不明)→下り線
S46年3月竣工 L=80m→上り線

  左が下り線で、右が増設された上り線。実はこの左にもう1つ、水路隧道があるが、当然進入出来ない。

位置
大船駅近くの小トンネル

鎌倉市道

鎌倉市岡本

?年 L=?m(不明)

  大船駅の近くにある小さい山をくぐる隧道。小さい車なら何とか通れるかな?でも通行禁止かも。

位置
台の小トンネル

鎌倉市道

鎌倉市台

?年 L=?m(不明)

  北鎌倉駅の近くにある小さい素掘隧道。小さい細い道だが、この道ナシでは駅まで遠回りせんならんので結構重要だ。

位置
大原隧道

横浜市道?

横浜市南区清水ヶ丘〜横浜市南区南太田

1928年竣工 L=254m

  上の東隧道と同じ形。でもこっちは自動車、自動二輪は通行禁止だ。清水ヶ丘公園の下を通って高校の横に出る。

位置
富士塚隧道

横浜市道

横浜市青葉区荏田西

S56年3月竣工 L=131m

  丘陵上にある住宅地から幹線道に出るための道路。スペースがないので歩行者は通行できない。

位置
成瀬尾根トンネル

横浜市道

横浜市青葉区奈良

1995年3月竣工 L=35m

  ニュータウン内にある短いトンネル。尾根が県境になっていて、向こう側は東京都となっている。

位置
日光隧道

川崎市道

川崎市麻生区上麻生

1985年竣工 L=?m

  とても隧道には見えないのだが、バス停名にもなっている隧道。実質アンダーパス。

位置
池辺隧道

横浜市道

横浜市都筑区池辺町

H9年3月竣工 L=195m

  中原街道をくぐる4車線の隧道。周りは田園があってのんびりした雰囲気。池辺←いこのべ というようだ。

位置
手広のトンネル

鎌倉市道

鎌倉市手広

?年 L=?m

  県道腰越大船線横の崖に穴が開いていて、私有地?かと思ってしまふ。

位置
北鎌倉駅横のトンネル

鎌倉市道

鎌倉市山ノ内

?年 L=?m

  JR北鎌倉駅横にある素彫隧道。こんなんなら崩してもいいかと思うが、これもアリ。

位置
鎌倉山住宅のトンネル

鎌倉市道

鎌倉市腰越・津

?年 L=?m

  鎌倉山住宅にある、歩道付きのトンネル。

位置

米軍小柴石油ターミナルへ向かうトンネル

横浜市道

横浜市金沢区芝町

?年 L=?m

  トンネルの向うは米軍施設。ココまで来るバスは、このトンネルの先まで行って折り返す。向こう側まで行けるけど行っても何もないので行かなかった。

位置
萩台隧道(下り)

横浜市道(環状3号)

横浜市磯子区洋光台

S48年3月竣工 L=198m

  環状3号線はまだ出来ていないが、南区間は前から出来ていて、これは意外と古い隧道だ。

位置
萩台隧道(上り)

横浜市道(環状3号)

横浜市磯子区洋光台

S48年3月竣工 L=208m

  このトンネル前後は上下線の間が広くなっている。

位置

鍛冶ヶ谷1号隧道

横浜市道

横浜市栄区小菅ヶ谷

?年 L=?m

  JR根岸線の横にあるボックスカルバートのような隧道。緑の銘版?が付いてる。養護学校の敷地下をくぐる。

位置
鍛冶ヶ谷2号隧道

横浜市道

横浜市栄区小菅ヶ谷

?年 L=?m

  円形隧道。ここにも緑の銘版?が付いている。

位置


<2>