×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

兵庫県道65号線(神戸加古川姫路線)


-その2-

現在地はここ


その看板の先、谷間に道が伸びている。


川の南側をしばらく進むと見えてくるのは水道の施設。
何か柵が見えてるようだが・・・。


道は唐突に終わる。柵の向こうは藪、道は無いような感じ。
少し手前に川の北側に渡る徒歩道があるもんで、先には抜
けれそうだ。この先は直進が指定されているのか、徒歩道が
指定されているのかは不明。1/25000地形図見てもあてにならん。


その徒歩道が川の南側に渡る地点。柵の向こうに道があるとしたら
ここに出てくるだろうか。考えても分からんので先に進む。


冬枯れの景色の中、川沿いを行く。シングルトラックではあるが
田畑があるため利用があり、路面はしっかりしている。


老朽化した物置の傍に大きな木が立っている、実に長閑な風景。
この辺の建物といえばこれぐらいしか見えない。


その先、道は谷を離れるためにのぼりにかかる。道は川を離れ蛇行する。


のぼっていくと舗装が復活。


竹林に入ろうとするところで、倒木(倒竹?)が道を微妙に塞いでいる。
4輪は無理そうでも2輪なら通れそうだ。今は撤去されてるかもしれん。


舗装状態、悪いですな。ガタガタだ。

 

この先竹林を抜け脱出

その3